トップページアーティストタイトル曲名フリー検索今日は何の日週間Top10週間1位R&B:1位年間ランク通算ランク更新情報日本:洋楽サイト案内

メドレーは2曲別々表示の場合あります。

邦:サウンド・オブ・サイレンス

正:The Sounds Of Silence
Simon & Garfunkel
サイモンとガーファンクル (サイモン&ガーファンクル)

収録アルバムなど

左画像:エッセンシャル・サイモン&ガーファンクル
Simon & Garfunkel,サイモンとガーファンクル (サイモン&ガーファンクル)

参考画像(下)は日本盤シングル
A面:サウンド・オブ・サイレンス
B面:ミセス・ロビンソン

参考画像にリンク設定はありません

参考画像にリンク設定はありません

情報更新:2016/08/21

Youtube動画

Youtube動画:検索

制作スタッフ/サンプリング

ソングライター:

Paul Simon

プロデュース・編曲・リミックス:

プロデューサー:Tom Wilson

概要

1958年「Tom & Jerry」時代の「Hey Schoolgirl」以来のチャートヒットで、楽曲は1964年3月10日に録音したメインテープに対して1965年6月15日の録音をオーヴァー・ダビングしています。シングル以外では、1965年7月にリリースした4曲入EP盤「Simon And Garfunkel (EP)」、及び1966年1月のアルバム「Sounds Of Silence/サウンド・オブ・サイレンス」に収録。
その後に1967年12月公開映画「The Graduate/卒業」の挿入曲となり、同名サントラ盤(米国1位,英国3位)にも収録されます。
尚、英国では映画が公開前だったこともあり、「Bachelors/バチェラーズ」のカヴァー録音が1966年4月に3位を記録しています。

日本でも映画公開がキッカケとなり、1968年にオリコン総合で2週間連続1位(洋楽の1位は史上2曲目)を記録、通算59週トップ100入り(トップ20内32週)というロングランヒットを記録しています。


チャート/表彰など

主要チャート

米国Billboard-Hot-100:1966/01/011位

日本オリコン総合:1968/09/091位


専門チャート:原則1位のみ

主要チャートと重複している場合があります

米国CashBox:1966-01-291位

日本オリコン総合:1968-09-091位


年間ランク,表彰

1966年Billboard年間ランク:54位

1966年CashBox年間ランク:3位

1968年Billboard日本紹介:1位

1966年Billboard日本紹介:3位


収録シングルなど

リリース(米国または英国):1965/12/03

米国盤7インチ(Columbia - 4-43396)
A面:The Sounds Of Silence
B面:We've Got A Groovey Thing Goin'






姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニューススポーツ

From 2008 To 2019 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る