トップページアーティストタイトル曲名フリー検索今日は何の日週間Top10週間1位R&B:1位年間ランク通算ランク更新情報日本:洋楽サイト案内

ジョルジョ・トッツィ



基本情報

米国,英国及び専門チャート(1)

年間ランク,表彰曲(1)

検索:ショップ/動画/ウェブサイト

情報更新:2010/10/02

アーティスト/イメージ(アルバムなど)

左画像:

Giorgio Tozzi

参考画像にリンク設定はありません

アーティスト概要

1923-01-08:米国イリノイ州シカゴ生まれのイタリア系米国人。オペラ歌手(バス),ミュージカル俳優(舞台),音楽講師,大学教授として活動。「メトロポリタン・オペラ」のリーディング・バス・シンガー、及び1958年ミュージカル映画「South Pacific/南太平洋」での吹替録音、などで知られています。


メモ

地元のデポール大学で生物学から音楽に進路変更して卒業、1948年オペラ「The Rape Of Lucretia」で「Tarquinius」役でデビュー。1958年映画「South Pacific/南太平洋」では、「Rossano Brazzi/ロッサノ・ブラッツィ」の歌唱シーン「Some Enchanted Evening/魅惑の宵」を吹替。映画の大ヒットでジャンルを超えて広く知られる存在となり、1960年,1980年の舞台ミュージカルでも「Emile De Becque」役を演じています。


メモ

個人受賞ではありませんが、1960年オペラ「The Marriage Of Figaro/フィガロの結婚」、1961年「Turandot/トゥーランドット」及び1963年「Aida/アイーダ」の録音、などグラミー賞で3回の受賞作品があります。


メモ

1980年には「The Most Happy Fella」でトニー賞ノミネートなどミュージカル俳優としても成功。その後は複数の音楽院や音楽大学で講師及び大学教授を歴任、2006年にリタイアしています。








姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニューススポーツ

From 2008 To 2020 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る