トップページアーティストタイトル曲名フリー検索今日は何の日週間Top10週間1位R&B:1位年間ランク通算ランク更新情報日本:洋楽サイト案内

レオン・ラッセル



基本情報サイト内特集記事

米国,英国及び専門チャート(7)

ゲスト,コラボ:一部(2)

旧形式ヒット一覧:ゲスト及びコラボ含む(8)

検索:ショップ/動画/ウェブサイト

情報更新:2009/07/09

別日本語表記/同名区分/別名/リーダーバンド/プロジェクト

Hank Wilson (ハンク・ウィルソン)

Leon & Mary Russell (レオン&マリー・ラッセル)


アーティスト/イメージ(アルバムなど)

左画像:

The Best Of Leon Russell
Leon Russell,レオン・ラッセル

参考画像にリンク設定はありません

アーティスト概要

1942-04-02:米国オクラホマ州ロートン生まれ。誕生名「Claude Russell Bridges」,別名「Hank Wilson:1973」で、シンガーソングライター,キーボード・ハモンドオルガン(B-3)奏者,ピアニスト,ギタリストとして活動。他に「Mary McCreary」との夫婦デュオ「Leon & Mary Russell」での活動があります、


メモ

60年代前半から「Phil Spector」,「Jerry Lee Lewis」,「Rolling Stones」など多数アーティストの録音に参加。特に「Leon Russell」のオルガン演奏は60年代有名アーティストから高く評価され、日本でも「Ventures」による「Slaughter On 10th Avenue/十番街の殺人」などでのオルガン演奏が知られています。


メモ

ソロクレジット(別名及び夫婦デュオ含む)では72年から76年にかけて米国で7曲がチャートイン、「Tight Rope」が72年に11位,「Lady Blue」が74年に14位などを記録。また79年に「Willie Nelson & Leon Russell」のコラボクレジットで、「Heartbreak Hotel」が米国カントリーチャートで1位を記録しています。


メモ

ソングライター(主に作曲)としては「Superstar/Carpenters」が71年米国2位,「This Masquerade/George Benson」が76年米国10位などを記録。またチャートヒットではありませんが「A Song For You」は多数アーティストがカバーして代表曲とされています。



関連アーティスト情報

Willie Nelson & Leon Russell
ウィリー・ネルソン&レオン・ラッセル

1979年(結成/活動)

米国の「Willie Nelson」,「Leon Russell」によるコラボレーション。アルバム「One For The Road」からシングル「Heartbreak Hotel」が米国カントリーチャートで1位を記録しています。続きを読む

情報更新:2009/07/09







姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニューススポーツ

From 2008 To 2020 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る