トップページアーティストタイトル曲名フリー検索今日は何の日週間Top10週間1位R&B:1位年間ランク通算ランク更新情報日本:洋楽サイト案内

ルル



基本情報サイト内特集記事

米国,英国及び専門チャート(34)

ゲスト,コラボ:一部(3)

専門チャート:原則1位(1)

年間ランク,表彰曲(2)

検索:ショップ/動画/ウェブサイト

情報更新:2009/04/13

別日本語表記/同名区分/別名/リーダーバンド/プロジェクト

Lulu Frieda (ルル・フリーダ)

Lulu & The Luvvers (ルル&ザ・ラヴァーズ)


アーティスト/イメージ(アルバムなど)

左画像:

Greatest Hits
Lulu,ルル

参考画像にリンク設定はありません

アーティスト概要

1948-11-03:スコットランド・グラスゴー(レノックス・キャッスル)生まれ。本名は叙勲により「Marie MacDonald McLaughlin Lawrie OBE.」,ライター名「Lulu Frieda」などがあり、女性ポップシンガー,ソングライター,女優,モデル,TVパーソナリティとして活動しています。


メモ

1964年自らのバンド「Lulu & The Luvvers」を率いてデビューし1965年からソロで活動。1969年に「Bee Gees」のメンバー「Maurice Gibb/モーリス・ギブ」と結婚し70年から73年の離婚までは米国へ移住、その後再び英国へ戻って息の長い活躍を続けています。


メモ

代表曲は1964年「Lulu & The Luvvers」クレジットで英国で7位の「Shout/シャウト」、1967年米国1位の「To Sir With Love/いつも心に太陽を」、1969年のユーロビジョン・ソングコンテスト(4曲同点優勝)で優勝曲となった「Boom Bang-A-Bang/恋のブン・バカ・バン」などがあり、世界的に大成功を収めています。


メモ

他に1993年に「Lulu & Bobby Womack」として「I'm Back For More」が英国で27位、同93年に「Take That Featuring Lulu」として「Relight My Fire」が英国で1位、2002年に「Ronan Keating Featuring Lulu」として「We've Got Tonight」が英国で4位、などコラボレーション・ヒットがあります。



関連アーティスト情報

Lulu & Bobby Womack
ルル&ボビー・ウーマック

1993年(結成/活動)

スコットランドの「Lulu/ルル」,米国「Bobby Womack/ボビー・ウーマック」によるコラボレーション(デュエット)。同93年にシングル「I'm Back For More」が英国27位を記録しています。続きを読む

初期登録(未更新)


Ronan Keating
ローナン・キーティング

1977/03/03

アイルランド・ダブリン生まれ。誕生名「Ronan Patrick John Keating」でポップロックシンガー及び「Boyzone/ボーイゾーン」のメンバーとして活動。1999年にソロデビュー曲「When You Say Nothin ... 続きを読む

初期登録(未更新)


Take That
テイク・ザット

1990年(結成/活動)

英国マンチェスターで結成されたダンスポップグループ。「Gary Barlow」,「Mark Owen」,「Jason Orange」,「Howard Donald」,「Robbie Williams」が結成メンバーで、96年に解散,2005年に再結成してい ... 続きを読む

情報更新:2009/10/17


関連アーティスト情報/ファミリー

Maurice Gibb
モーリス・ギブ

1949/12/22 ~ 2003/01/12

英国マン島ダグラス生まれの英国系オーストラリア人。本名は叙勲により「Maurice Ernest Gibb CBE.」でポップシンガー,ソングライター,プロデューサー,マルチプレイヤー(ギター,キーボードな ... 続きを読む

情報更新:2009/04/13







姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニューススポーツ

From 2008 To 2020 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る