トップページアーティストタイトル曲名フリー検索今日は何の日週間Top10週間1位R&B:1位年間ランク通算ランク更新情報日本:洋楽サイト案内

ボビー・ジェントリー



基本情報

オリジナル&カヴァーヒット特集

米国,英国及び専門チャート(11)

専門チャート:原則1位(1)

年間ランク,表彰曲(2)

検索:ショップ/動画/ウェブサイト

情報更新:2020/06/23

別日本語表記/同名区分/別名/リーダーバンド/プロジェクト

※誕生名=Bobbie Lee Streeter (ボビー・リー・ストリーター) ※本名=Bobbie Lee Gentry (ボビー・リー・ジェントリー)


アーティスト/イメージ(アルバムなど)

左画像:

Bobbie Gentry,ボビー・ジェントリー
1970年グラミー賞
新人賞など受賞

参考画像にリンク設定はありません

アーティスト概要

1944-07-27:米国ミシシッピー州チカソー郡生まれ。誕生名「Bobbie Lee Streeter/ボビー・リー・ストリーター」、本名「Bobbie Lee Gentry/ボビー・リー・ジェントリー」、女性カントリー・ポップシンガー,作詞・作曲家,マルチプレイヤー(ギター・ピアノ・ベース・バンジョーなど)として活動。1968年サンレモ音楽祭出場があり、更に事実上のデヴュー曲「Ode To Billie Joe/ビリー・ジョーの唄」をリリース。同曲から作詞家としての才能も評価され成功を収めます。


メモ

1967年から1976年にかけて、ソロシンガーとして、米国7曲,英国3曲などがチャートイン。1967年に前述「Ode To Billie Joe」が米国1位,英国13位、1969年に「I'll Never Fall In Love Again/恋よ、さようなら」が英国1位などを記録。

また「Bobbie Gentry & Glen Campbell/ボビー・リー・ジェントリーとグレン・キャンベル」では、1968年から1970年にかけて米国3曲,英国1曲がチャートイン。1970年「All I Have To Do Is Dream/夢をみるだけ」がコラボ代表ヒットとなり、米国27位,英国3位を記録しています。


メモ

参考画像
※1段目:1968年サンレモ音楽祭出場=左下=「Al Bano/アル・バーノ」と記念撮影/右下=ソロ歌唱場面 ※2段目:左下=1970年グラミー賞新人賞受賞/右下=受賞記念日本版シングル


関連画像

参考画像-1

参考画像-2



関連アーティスト情報

Al Bano
アル・バーノ

1943/05/20

イタリア共和国プッリャ州ブリンディジ県チェッリーノ・サン・マルコ生まれ(誕生名など下記参照)。男性歌手,作曲家,プロデューサーなど。サンレモ音楽祭では夫婦「Al Bano E Romina Power/ア ... 続きを読む

初期登録(未更新)


Bobbie Gentry & Glen Campbell
ボビー・ジェントリー&グレン・キャンベル

1968年(結成/活動)

米国の「Bobbie Gentry」,「Glen Campbellによるデュエット。「Glen Campbell & Bobbie Gentry」表記の場合もあります。続きを読む

情報更新:2008/07/21







姉妹サイト

〒・住所・地図・衛星写真
日本の島々電話番号検索&国際電話情報日本・世界の伝統色&ウェブカラーHP制作ヒント&PCニューススポーツ

From 2008 To 2020 By T.Yoshimura

Copyright © 洋楽データベース

ページトップへ戻る